COMPANY

MCSの理念

新しい技術の革新をし、生活にゆとりを持たせたい
脚光を浴びていない凄い人たちに脚光を当てる
人々の希薄な人間関係をより親密にする
未来が楽しいと思える世界を作る
社内外の人たちからファンになって応援してもらえる会社になる

代表者挨拶

私が好きな諺に、人間万事塞翁が馬と言う言葉があります。

皆さんも、辛い時、悲しい時はどうしても悪い方向へ考えてしまいがちですが、運が良いことに成長している時が一番辛く悲しい時なのです。
仕事では、辛い時は成長している時と考えられると、新人が入社した時に同じ気持ちを持っている事を理解できるいい先輩になるでしょう。
私たちの会社は、辛い時も楽しい時も助け合える環境を作ることが一番重要だと思い、チームワークがうまくいかないと、いい仕事ができないと考えています。


フォローしあったプロジェクトが仕事が成功した時…嬉しさを分かち合えるのが会社です。
弊社は色々な事業を立ち上げ、失敗してやり直したり、お蔵入りしたり、とにかくチャレンジが好きな会社です。


もともとMCSは「仕事とは役に立つこと」が重要だと思っております。Hoimi事業部はデザイナー皆様の役に立ちたい気持ちから、リサイクルPC事業部は製造責任を問われる時代だからこそ役に立ちたい、そしてSI事業部も新しい物を開発して世に送り出すことで役に立ちたいという気持ちと、大きなチャレンジでなくても、小さなチャレンジでもスタッフ皆さんの大切な自信となって自分の胸に確固たる自信を作る礎にしてもらいたいからです。
長い助走期間でしたが、みんなが元気になれるように役立つために、私自らももっと成長し「楽な道」と「辛い道」があったら、当然楽しくて成長する方を選んで行きたいと思います。改めてベンチャースピリッツを実行していき、一緒に分かち合えるメンバーが増やし、良い影響が世の中に浸透する信じて、前に進んでいきます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

会社概要

  • 会社名
    MCS株式会社
  • 設立
    2000年8月
  • 代表者
    関 浩司
  • 資本金
    6000万円(2019年12月)
  • 所在地
    本社
    〒111-0052   東京都台東区柳橋1-32-7 6F
    TEL/03-5823-8621   FAX/03-5823-8622

    沖縄支店
    〒900-0016  沖縄県那覇市前島3-25-2 1F
  • 従業員数
    40名
  • 事業内容
    システム開発、グラフィックデザイン事業、PC周辺機器輸入輸出、リサイクルPC事業、ユーザーサポート事業、営業コンサル事業
    一般労働者派遣事業 許可番号/派13-309808
    古物商許可番号 第306630709391号
  • 同一労働同一賃金について
    労使協定方式を採用
    範囲:労働契約の契約期間中に特段の事情がない限り、本協定の適用を除外しないこと
    周期:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
    1年ごとに更新予定
  • 主要取引先
    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、日本マイクロソフト株式会社、菱洋エレクトロ株式会社、加賀電子株式会社、株式会社ハイパー、株式会社U-NEXT、株式会社ヴィンクス、キューアンドエー株式会社、日立キャピタルサービス株式会社、横河レンタリース株式会社 他 (順不同)
  • 取引銀行
    三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、興産信用金庫 他

行動指針

  • 1仕事は与えられものではなく、自分で創造する気持ちが必要です
  • 2お客様が求めるものだけではなく、お客様に喜ばれるものをつくりましょう
  • 3難しい理由が出てきたら、難しい理由を解決すれば必ず良いものが生まれます
  • 4仕事は、先に進めることで良い方向へ行き、受け身でやると失敗する場合が多々あります
  • 5先人の失敗を調べず進めると大失敗をします
  • 6新しい事にチャレンジするときは、好き嫌いで選ぶのではなく向上心のあるチームを作ってやりましょう
  • 7自分のアイディアを理解してもらえない上司についたときは、新しいアイディアはこっそり作り完成させ、上司に凄い熱量を持ってプレゼンして説得しましょう
  • 8できる限り大きく難しい仕事にチャレンジすることを心掛けましょう、小さい仕事ばかりしていると大きい仕事ができなくなりますし、成長もしなくなります
  • 9一度仕事を引き受けたら、目的達成まで諦めたり投げたりしないようにしましょう
  • 10長期の計画を立てると、チャレンジするのが楽しくなり、新しい希望が生まれスキルアップするでしょう
  • 11仕事にチャレンジする事で経験を積み自信を付けましょう、そうする事で説得力、人間的な厚みもでるようになります
  • 12他人との意見相違を怖がらないでください、新しい意見や情報が聞けます。意見の出しあいを避けると自信がなくなります
  • 13指示・復命・連絡・報告は、指示を出した人の責任になります、責任の所在の水掛け論には全く意味がありません
  • 14一を聞いて一を完全に行う注意力と責任感を持たなくてはいけません

沿革

1989年
  • パソコン通信で知り合ったメンバーでパソコンゲームを作るチーム結成
1994年
  • 弊社代表 フリーライターとしてデビュー
1998年
  • チームで開発した通販システムで事業を開始
1999年
  • 香港より、CD-Rメディアを輸入
2000年
  • 8月10日 MCS株式会社 設立(台東区浅草橋)
2001年
  • プレイステーションのコントローラをPCで使えるUSB変換器を発売
  • 価格比較サイトに掲載される商品の金額を自動更新するプログラムを開発
  • デザイン事業部 設立
2002年
  • レジシステムと通信販売の金額と在庫の連動システムを開発
2003年
  • 台湾・重慶より、DVD-Rメディア輸入を開始
  • シューティングゲーム斑鳩の攻略DVD APPRECIATE DVDを発売
  • ドリームキャストでLINUXサーバを製作
2004年
  • LED事業部門を開始
2005年
  • 蛍光体を使わない2波長LEDの取扱い開始
  • 12月 事務所移転(台東区蔵前)
2006年
  • デジタルフォトフレームを深センでOEM生産
  • 「TシャツデザインマーケットHoimi」を開始
  • Hoimi事業部 設立
  • アパレルブランドを立ち上げ、展示会に出展
  • リサイクルPC事業を開始
2007年
  • 12月 事務所移転(台東区浅草橋)
2008年
  • Microsoft KINECTセンサーを使った、VR Tシャツ試着を開発
2009年
  • 「TシャツデザインマーケットHoimi」をリニューアル
2010年
  • ソネット株式会社と取引開始
2011年
  • 3月 東日本大震災にTシャツチャリティを開始
  • 4月 秋田書店月刊「チャンピオンRED」連載 「聖痕のクェイサーⅡ×Hoimi Tシャツデザインコンペティション」を開催
  • 5月 音楽イベントCHARTER THE TOP NUMBER(主催:Fountain Music)×Hoimi Tシャツデザインコンペティション」を開催
  • 5月 Mixi最大テニスコミュニティー「テニス大好き×Hoimi Tシャツデザインコンペティション」を開催
  • 6月 NHKアニメやさいのようせい N.Y.SALADAとHoimi共同コンペを開催
2012年
  • 3月 虫プロダクション×Hoimi 「哀しみのベラドンナ」共同コンペ開催
  • 4月 サムライベンチャーサミットにて、AR技術を応用したデザインタグを発表
  • 4月 TV「ワールドビジネスサテライト」に代表取締役 関浩司が出演
  • 5月「TシャツラブサミットVol.19 ”レインボー”」へ参加
  • 5月「第一回HoimiオフィシャルTシャツコンペ」を開催
  • 7月 事務所移転(台東区柳橋)
  • 9月 アニメBLOODYBUNNYとHoimi共同コンペ開催
2013年
  • 1月 2回目のアニメBLOODYBUNNYとHoimi共同コンペ開催
  • 5月「第二回HoimiオフィシャルTシャツコンペ」を開催
  • 11月 フィリピン台風30号被害チャリティープロジェクト「SAVE THE PHILIPPINES」をHoimiにて開催
  • 12月「iPhone5/5s ペアケースdeコンペ2013」をHoimiにて開催
2014年
  • 1月 SI事業部 設立
  • 4月 アドビシステムズ株式会社とHoimi共同コンペ「ベイビーとペアルックコンペ2014」を開催
  • 5月「セルビア共和国災害チャリティープロジェクト」をHoimiにて開始
  • 5月 新潮社「ゴーゴーバンチ」とHoimiで共同コンペ「ガチンコ!!23番勝負コンペティション」を開催
  • 6月 TV「TBSひるおび」に代表取締役 関浩司が出演
  • 8月 広島県土砂災害被害チャリティープロジェクト「SAVE HIROSHIMA」をHoimiにて開始
  • 10月 Hoimi主催「ハイアートゴルフボールコンペ」を開催
  • 11月 一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)に入会
  • 12月 MSSP事業を開始(ソネット株式会社、キューアンドエー株式会社、横河レンタ・リース株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社)
2015年
  • 3月 加賀スポーツ株式会社とHoimiで共同コンペ「ドキドキスリーブパッケージコンペティション」を開催
  • 4月 ナイトライド・セミコンダクター株式会社と新連携助成事業を開始
  • 5月 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)に入会
  • 5月 ネパール地震被害チャリティープロジェクト「SAVE NEPAL」をHoimiにて開始
  • 6月 加賀スポーツ株式会社取引開始
  • 6月「Cafe Cross Point×Hoimi Tシャツデザインコンペティション」開催
  • 7月 MARパートナーとして日本マイクロソフトと取引開始
  • 7月 MAR事業部 設立
  • 9月 U-NEXT株式会社と取引開始
  • 9月 ペガトロン・ジャパン株式会社と取引開始
  • 9月 株式会社ムーバブルトレードネットワークスと取引開始
  • 10月 横河レンタ・リース株式会社と取引開始
  • 10月 アールキューブ株式会社と取引開始
  • 12月「エアチームデザインコンペティション」をHoimiにて開催
2016年
  • 2月 Hoimiチャリティープログラムにおきまして、赤十字より銀色有功章を拝受
  • 2月 NHK帯広放送局より東日本チャリティに関して取材を受ける 北海道ニュースにて放送
  • 3月 NHK帯広放送局より東日本チャリティに関しての取材VTRがNHK全国放送「おはよう日本」にて放送
  • 4月 熊本地震被害チャリティープロジェクト「SAVE KUMAMOTO」をHoimiにて開始
  • 8月 沖縄支社 設立
  • 11月 沖縄日立ネットワークシステムズ株式会社と取引開始
  • 12月 沖縄県立宮古工業高等学校「AR・VRによる体験講座」に講師として登壇
  • 12月 株式会社豆蔵と取引開始
2017年
  • 3月 埼玉支店 設立
  • 3月 外苑前事務所 設立
  • 5月 愛知リサイクルセンター 設立
  • 5月 MAR Windows10ライセンス取扱数 年間40,000ライセンス突破
  • 6月 株式会社ピーエスシー琉球と取引開始
  • 7月「夏とペットのトートバッグコンペティション」をHoimiにて開催
  • 8月 資本金を2000万に増資
  • 8月 会社説明バンド「SHAKAI NO HAZZIMARI」結成
  • 9月 EO Tokyoに入会
  • 10月 公益社団法人沖縄県情報産業協会(IIA)に入会
  • NTT東日本「光倶楽部」に加盟
  • 沖縄県那覇市 久場川・壺屋児童館「放課後キャリア教育」にリサイクルパソコン10台を寄贈
  • 11月「放課後キャリア教育」でのリサイクルパソコン寄贈が沖縄タイムス掲載
  • 12月 沖縄県立コザ高等学校「職業人講話」に講師として登壇
  • MAR紹介動画を制作、公開
  • 「わくわくワーク~未来のおしごとロンパース~コンペティション」をHoimiにて開催
2018年
  • 2月 剣道部 設立(社外部員も募集中)
2019年
  • 11月 Hoimi売却
  • 11月 資本金を6000万に増資