Hoimi事業部

スマホケース印刷

様々なご要望にも対応が可能なUVプリンターを採用
スマホケース印刷

弊社では2013年より、UVプリンターを導入致しました。

UVプリンターとは、インクを噴出した瞬間にUV光源を照射し、瞬時に硬化させることで、幅広い商材に印刷が可能なプリンターです。

組み合わせや発想次第で使い方が無限に広がる為、様々なご要望に対応が可能となりました。

独自の製版システムで1クリックで面倒な製版を可能に

スマホケース印刷

プロダクトへの印刷は、通常、白版やコート版など、複数の版が必要となります。一つの商品を作るために何枚も画像を作ることとなり、慣れていない場合、版がずれてしまうなどのアクシデントが伴います。

弊社のシステムでは、これらの面倒な作業を、ワンクリックですべてを元画像から抽出して作成が可能です。

そのため、版作成の経験のない方でも、1枚画像を作成するだけで簡単にオリジナルの商品を作ることが可能です。

クリエイターの創造力を後押しする表現方法を研究

UVプリンターの利点は、インクの特性による表現の幅広さです。

例えば、左のような凸凹とした表現を行う事で、フラットな面にテクスチャを加えることが可能です。

デザイナーの発想力を刺激することで、より活発な制作活動につなげられるのではないか、と考えています。

スマホケース印刷

印刷によってエンボス加工を施したiphoneケースの一例